読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

長谷敏司『戦略拠点32098 楽園』

戦略拠点32098 楽園 (角川スニーカー文庫)作者: 長谷敏司出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2014/01/21メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る 青く深く広がる空に、輝く白い雲。波打つ緑の草原。大地に突き立つ幾多の廃宇宙…

舞城王太郎『暗闇の中で子供』

暗闇の中で子供 (講談社ノベルス)作者: 舞城王太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/09/06メディア: 新書購入: 8人 クリック: 38回この商品を含むブログ (203件) を見る ある種の真実は、嘘でしか語れないのだ。 本物の作家にはこれは自明のはずだ。ドス…

ポール・オースター『ガラスの街』

ガラスの街 (新潮文庫)作者: ポールオースター,Paul Auster,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/08/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (12件) を見る それ以来、すでに五年が経っていた。いまでは息子のこともあまり考えなかったし、つい最近…

2014年本屋大賞の一次に投票したぞ

以下の3冊で投票しました。どうなるか楽しみですな。躯体上の翼作者: 結城充考出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2013/11/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見るヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)作者: 宮内悠…

12月のまとめ

読んだ本の数:8冊 読んだページ数:1310ページ げんしけん 二代目の六(15) (アフタヌーンKC)作者: 木尾士目出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/12/20メディア: コミックこの商品を含むブログ (31件) を見る■げんしけん 二代目の六(15) (アフタヌーンKC) …

2013に読んでおきたかった国内SF10選

ドーモ。給料が減って買いたい本も買えなくなって粛々と積読を消費する日々、みなさまいかがお過ごしでしょうか。こういうリスト記事がブクマを集めることに味をしめて今年1年を振り返りつつ、SF小説を選んでみたいと思います。いわゆる備忘録ってやつです…

11月のまとめ

読んだ本の数:7冊 読んだページ数:1298ページ 先月はそれなりに読めた方かな……。書き物仕事をやるとどうしても読むペースは落ちる方なんだけど。 制服DUTY (1) (ヤングガンガンコミックス)作者: 山崎童々出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2…

10月のまとめ

2013年10月の読書メーター 読んだ本の数:4冊 書いていると読めないのと『ノーストリリア』に思いのほか手こずっているので今月は少なめだった。 腐女子っス! (6) (シルフコミックス)作者: 御徒町鳩出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2013…

9月のまとめ

読んだ本の数:11冊 読んだページ数:2258ページ やっぱりコミックを読むと冊数は多くなるのですよね。って今月読書会用の小説しか読めてないっすね。うーむ、ちょろちょろ小説を書いていたのもあるのですがやはり艦これの影響か、なぁ。いや、やめられるも…

8月のまとめ

読んだ本の数:6冊 読んだページ数:1418ページ ナイス数:24ナイス 小説が週に1冊は読めているのでよい方ですね。あと最近、図書館で本を借りることを覚えましたw ブルックリン・フォリーズ作者: ポールオースター,Paul Auster,柴田元幸出版社/メーカー: …

7月のまとめ

読んだ本の数:8冊 読んだページ数:2117ページ ナイス数:39ナイス 拡張幻想 (年刊日本SF傑作選) (創元SF文庫)作者: 大森望,日下三蔵出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/06/28メディア: 文庫 クリック: 111回この商品を含むブログ (21件) を見る■拡張…

市川春子『宝石の国1』

宝石の国(1) (アフタヌーンKC)作者: 市川春子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/07/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (52件) を見る 今から遠い未来。地上の生物が海に沈み、海底の微小な生物に食われて無機物となり、長い時間をかけて結晶とな…

野尻抱介『南極点のピアピア動画』

南極点のピアピア動画 (ハヤカワ文庫JA)作者: 野尻抱介,KEI出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/02/23メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 626回この商品を含むブログ (116件) を見る 日本の次期月探査計画に関わっていた大学院生・蓮見省一の夢は、彗星…

宮内悠介『ヨハネスブルグの天使たち』

ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)作者: 宮内悠介出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2013/05/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (47件) を見る ヨハネスブルグに住む戦争孤児のスティーブとシェリルは見捨…

6月のまとめ

読んだ本の数:7冊 読んだページ数:2328ページ ナイス数:41ナイス 6月は週に1冊ペースで小説が読めて自分の中ではかなり読めている方なんですよね。まぁということはつまり小説は書けていないということでもあるのですが! 鬼麿斬人剣 (新潮文庫)作者: 隆…

十文字青『灰と幻想のグリムガル』

灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ (オーバーラップ文庫)作者: 十文字青,白井鋭利出版社/メーカー: オーバーラップ発売日: 2013/06/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る おれたち、なんでこんなことやってるんだ……

5月のまとめ

読んだ本の数:9冊 読んだページ数:2559ページ 渡航強化月間。俺ガイル。はアニメのダイジェスト感がもったいなくて思わずラノベのほうをむさぼり読みましたが、いや読んでよかったですよ。こんな変化球が直球に見せてくるなんてまったく霧間誠一的(違うか)…

SよりもFにワンダーを感じるおすすめSF10選

読んでないとヤバイ(?)ってレベルの名作SF小説10選 - デマこい!を発端に口火を切った戦線は、読んでいてもたいして良いことはないSF名作私選十作 - 脳髄にアイスピックやおすすめSF小説15選 - ここにいないのはへと拡大し、お前らわざわざ無理してSF…

4月のまとめ

読んだ本の数:11冊 読んだページ数:2883ページ 薔薇とビスケット作者: 桐衣朝子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/05/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る■薔薇とビスケット プルーフで。読了日:4月25日 著者:桐衣朝子 ペイルライダ…

3月のまとめ

読んだ本の数:8冊 読んだページ数:779ページ 先月はーずいぶん読んだよーに見えて、マンガばかりですね。でも『BEATLESS』を読めてほんとよかったです。すぐに読めるようなタイトルではなかったのですが、その分読んだ実感がありました。というかこういう…

2月のまとめ

2013年2月の読書メーター 読んだ本の数:11冊 読んだページ数:2056ページ 中村明日美子強化月間。いやでも彼女の一般向けの漫画はなんというか細身の少女の描き方もさることながら、そういう少女に対するイメージを軽やかに打ち砕く潔さがあって大変勉強に…

1月のまとめ

読んだ本の数:2冊 読んだページ数:451ページ ふおお、2冊w なんということでしょう、まともに読み切ったのはこの2冊だけでした。書いているときはほんと他の小説が読めないことを実感。帰省時に読もうと思っていた5冊もまだ「読んでいる本」に登録したま…

12月のまとめ

読んだ本の数:10冊 読んだページ数:2420ページ 相も変わらず小説は読めてないですねー。まぁもうしょうがないかなとは思っているよー。おれは自分の好きなものを読めばそれでいいのだよー。消費するしかないのよー。 げんしけん 二代目の四(13) (アフタヌ…

小説ベスト2012

そして今年の小説ベスト10です。小説はぜんぜん読んでいないのでむしろ漫画のベストをやったほうがよいかもしれませんがw あと映画のベストの時に学んだのですがこれあれですな、やるなら下位から紹介していったほうがいいですよね。というわけで、今年読ん…

Kindleで『トータル・リコール』を読んで気がついたこと

トータル・リコール ディック短篇傑作選作者: フィリップ・K・ディック,大森望出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/08/01メディア: Kindle版購入: 2人 クリック: 3回この商品を含むブログ (5件) を見る Kindle日本語版がリリースされてずいぶん経ちまし…

11月のまとめ

11月は西炯子強化月間みたいになっておりますが、相変わらず読書会絡みの本しか小説は読んでいない事実。いちおう『BEATLESS』とKindleで『トータル・リコール』を少しずつ読み進めながら小説を書いておりますですはい。そして目的を達成したため貯金せずに…

今年1番おもしろかった本なんてなかったんや、なかったんや……。

今年1番おもしろかった本、なんてテーマで忘年会を企画したはいいのだけれど、実際どうなのよおれは、と読書メーターを遡ってみた。……いや、あれな、マンガばっかり読んでて小説はぜんぜん読んでないのな。ほんとマジで読書会のだけ。あと長期休暇で読んだプ…

「今、読みたい本」

今週のお題っていうのがある。はてなが提供しているお題だ。今日レジ閉めの時に不意にメルヴィルの『白鯨』が読みたくなった。いま、という意味ではまさにそうだろうなと思ったので、ちょうどよいかなと思って書いている。でもこのイメージの源泉はおそらく…

10月のまとめ

ふおおお、小説が一冊しか読めてないんですけど、あれー?w 2012年10月の読書メーター 読んだ本の数:11冊 読んだページ数:2890ページ ナイス数:41ナイス 神々の山嶺 全5巻セット (集英社文庫―コミック版)作者: 谷口ジロー,夢枕獏出版社/メーカー: 集英社…

10月の国内SF月報

毎月5日付近更新の国内SF月報ですが、今回でついに4回目。毎月そんなに話題があるのかと、どきどきしているのですが意外にも自分の観測範囲だけでも充分数が揃うところをみると、確かにSFが盛り上がっているのではないのかなと思わせられます。それでは…

9月のまとめ

2012年9月の読書メーター 読んだ本の数:6冊 読んだページ数:1816ページ テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)作者: ヤマザキマリ出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2012/09/25メディア: コミック購入: 14人 クリック: 184回この商品を含むブログ …

9月の国内SF月報

さてさて、今月もやります、国内SF月報です。気がついたらDropbox内にこの記事のためのタグ付きtextがどんどん増殖する、そんな未来はまだですか。 ええ、そうですね、ついに発売しました。屍者の帝国作者: 伊藤計劃,円城塔出版社/メーカー: 河出書房新社…

8月のまとめ

先月は帰省時に合わせて一気に読めたのですが、仕事が始まるとあれな、読めないな。ということで『フランケシュタイン』が途中にも関わらず『屍者の帝国』を読み始め、いまだ読み終わっておりません。でもまぁもう少しではあるんですけど。 2012年8月の読書…

8月の国内SF月報

前回の記事が多くの方に読まれたので恒例の記事にしてみようかと思ったのですが、来月もやれるのだろうかといまからかなり不安です。それでは本題を。 屍者の帝国作者: 伊藤計劃,円城塔出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2012/08/24メディア: 単行本購入…

7月のまとめ

2012年7月の読書メーター 読んだ本の数:4冊 読んだページ数:1102ページ ナイス数:21ナイス おぼー、4冊!w 全然読んでない、わけでもなくて『ぼくらは都市を愛していた』に苦戦しているのでした。 サイエンス・インポッシブル―SF世界は実現可能か作者: …

7月の国内SF月報:今年の国内SFはいったいどうしたんだよ。

耳の早い方はすでにご存知だろう。伊藤計劃+円城塔の『屍者の帝国』の発売日が発表された。 屍者の帝国 :伊藤 計劃,円城 塔|河出書房新社 8/22とのことだ。ついに発表になった。これは伊藤計劃の遺稿を円城塔が書き継ぐということで、円城塔の芥川賞受賞会…

6月のまとめ

2012年6月の読書メーター 読んだ本の数:11冊 読んだページ数:2121ページ ナイス数:27ナイス ■とりあえず地球が滅びる前に 2 (フラワーコミックス) わはは、さっそくイギリスが消えて、産業革命がトルコで起きたことになっている。どういう方向に進んでい…

渡航『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』ガガガ文庫

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)作者: 渡航,ぽんかん8出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/03/18メディア: 文庫購入: 45人 クリック: 3,009回この商品を含むブログ (148件) を見る 孤独に負けず。友達もなく、彼女もなく。青春を謳…

5月のまとめ

2012年5月の読書メーター 読んだ本の数:10冊 読んだページ数:1708ページ ナイス数:17ナイス 幽霊たち (新潮文庫)作者: ポール・オースター,Paul Auster,柴田元幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1995/03/01メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 46回この商…

4月のまとめ

今月はコミックを買うのを抑えたので冊数は少なく。積読は減る気配がなく。やはりどんなにがんばっても小説だと2冊か3冊ぐらいが限界ですなぁ。でもまぁ今月読めた2冊は両方再読に近いのですが、読めてとてもよかったタイトルでした。2012年4月の読書メー…

本屋大賞への雑感

本屋大賞 決まりましたね。今回は投票できませんでしたが、翻訳小説分門が設立されたということで気にしてはおりました。ただまぁ相変わらず読書家の方々からの謗りを免れないようでそのことがどうにも複雑です。どうして複雑なのか考えてみるに、おれは一般…

3月のまとめ

今回は意識的に文章を増やして読めたのではないかと思っている。読書した感があるw その中でも特に『ヴィークルエンド』が読めたのがよかったなぁ。3月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:2226ページナイス数:32ナイス春期限定いちごタルト事…

3月発売のハヤカワ文庫JAがすごい!

そろそろ発売も近いので。The Indifference Engine (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃,岡和田晃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/03/09メディア: 文庫購入: 10人 クリック: 77回この商品を含むブログ (65件) を見る まずは伊藤計劃のフィクション集成『T…

2月のまとめ

やっぱり小説は月に3ぐらいしか読めてないですね。新刊買う必要ねぇなぁw 2月の読書メーター読んだ本の数:10冊読んだページ数:1744ページナイス数:38ナイス男の隠れ家 2012年 04月号 [雑誌]本のある空間特集ということで。玄月氏がブック・バーをやられ…

『SFが読みたい! 2012年版』

SFが読みたい! 2012年版作者: SFマガジン編集部出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/02メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 133回この商品を含むブログ (33件) を見る 毎年恒例の国内外の動向が追えるSFブックガイド。自分のフォローしていなかった作…

秋山瑞人『龍盤七朝DRAGON BUSTER 02』

龍盤七朝 DRAGONBUSTER 〈02〉 (電撃文庫)作者: 秋山瑞人,藤城陽出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/01/07メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 251回この商品を含むブログ (42件) を見る 卯王朝、第十八皇女の月華。どぶ川の畔で、虐げ…

1月のまとめ

小説が2冊か。前半の執筆がきいてる。来月は本を買わずにできる限り積読を減らし、3月の発売のハヤカワ文庫に備えたい。だって、『後藤さんのこと』円城塔、『いま集合的無意識を、』神林長平、『The Indifference Engine』伊藤計劃だよ。 1月の読書メータ…

2011年のまとめ

2011年の読書メーター読んだ本の数:145冊読んだページ数:28701ページナイス:350ナイス感想・レビュー:95件月間平均冊数:12.1冊月間平均ページ:2392ページ コミックや雑誌も含めているのでだいたい上記の数字です。色々読んではいますが、こういうのが…

12月のまとめ

ハンタを読み直し始めました。あとMEはやっぱりその後、いかに飛先生の中で熟成されたのかがおれの中では重要になってきましたね。それこそグラ・ヴァカとラギ・ガを読み直したくなるぐらいに。 12月の読書メーター読んだ本の数:10冊読んだページ数:2035…

「日和2011年12月号」で本の紹介

長野のフリーペーパー、「日和2011年12月号」の日和文庫のコーナーで市川春子『25時のバカンス』のレビューを「高遠・本の町をつくる会」として本名名義で掲載頂きました。最寄の方は手に取ってご覧になってみて下さい。 最近、人にすすめるおもしろいSFマ…