すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

水上悟志短編集

げこげこ―水上悟志短編集 (ヤングキングコミックス)

げこげこ―水上悟志短編集 (ヤングキングコミックス)

ぴよぴよ―水上悟志短編集 (ヤングキングコミックス)

ぴよぴよ―水上悟志短編集 (ヤングキングコミックス)

 1と2ではだいたい3年ほどの開きがあるので、成長がわかる。
・1では設定の説明を書いているが、2では絵と動きで見せるようになっている。
・1は一発ネタがけっこう特異であるが、2ではネタそのものの提示ではなく、どのように見せていくのかに焦点が当てられている。
・「ぴよぴよ」もやりきった感があって好きだが、「百鬼町」の方が大好きだ。
・「散人左道」→「百鬼町」→「戦国妖狐」というかたちで連綿と「おとなりさん/かたわら」というモチーフが受け継がれている。