読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

ライトノベルSF6

小説

 年が明けてもう2ヶ月が経っている。どうにか5章に突入している。ただ、いまのままではページ数が根本的に足りない。まぁそこは足りないエピソードがあるので、あとで追加すればどうにかなるだろうと考えて、いまは少しでも前に進めることを意識して書いている。でもさすがに4月頭の〆切には間に合わせられそうにない。無念。
 書いていない時は責任感とか義務感とかそういう意識が頭の中を占めていて早く書かなきゃと焦っているのに、書いている時はどうやってこのシーンを言葉にしようとうんうん悩んでいる。才能もなければ努力もしてない凡才にやれるのは倦まずにどうにか続けるように生活から変えていくしかないってことなのかなぁ。まぁでもそれも少しずつはできているのか。2日に1度、数十分でもめちゃくちゃ集中して書けるようになったのは、一昨年の自分に比べればずいぶんマシになっているのだから。
 そんな状況で人恋しくて虚栄にまみれでなんか新しくイベントごとを始めようとしているのだからまったく……。それで書けなくなってりゃ世話ないよなぁ。