読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『ガッチャマンクラウズ』DC版12話「Embrace」

GATCHAMAN CROWDS   Blu-ray BOX

GATCHAMAN CROWDS Blu-ray BOX

 未消化で多くの謎が残ってしまったOA版の最終話こと12話「Collage」。しかし今回発売になったBlu-rayとDVDのBOXには映像特典としてディレクターズ・カット版の12話「Embrace」が収録されています。オンエアされた12話「Collage」が累の問題――新しいツールを得たことに対して人類がどう向き合っていくのかについての解答が優先されたのに対し、「Embrace」はそのタイトルが示す通り、どうやってはじめがカッツェに相対するのかについてが強調されているように思いました。同様に多くの謎が明らかになっており、ストーリー的にも非常に納得のいく展開に修正され、さらにキャラクター達のその後も垣間見ることができたのでとても満足できました。でもやっぱりこのラストだとどうしたって、はじめにだけかなり重いものがのしかかってしまう、そう思いました。でも――彼女にはそれができる、その抱擁ができるからこその選択、ということなのだろうなぁとも、思ったのでした。おれにはできないですよ。その意味で彼女はすごいけれどもやはり特別な存在/ヒーローであるのだなぁと。ツールによる底上げがあったとしてもなかなかそこまでおれが、ひいては人類全体が辿り着くのは随分先のことになってしまうのではないのか――そう考えた時、ここまで描いた『ガッチャマンクラウズ』が2期をそのままのキャラクター達で、純粋な続編として描く可能性は限りなく低いのではないのかな、と思いました。クラウズがインフラ化した100年後ぐらいを舞台に描いたほうが、テーマを踏襲するにはしっくりきそうにも思います。それともさらに何か大きな災厄を前に彼女たちの活躍が見られるのか。なんにせよ続報を期待したいですね。
ガッチャマンクラウズアニメーションノート

ガッチャマンクラウズアニメーションノート

 1/28はアニメーションノートが。
ガッチャマン クラウズ ノベライゼーション SUGANE NOTE 2015-2016

ガッチャマン クラウズ ノベライゼーション SUGANE NOTE 2015-2016

 2/1には清音視点のノベライズが。あと2月半ばにはGスーツなどのデザインワークスも発売になるようです。まだAmazonでは登録されていなかったのでリンクはなし。 あとこのサウンドトラックのイラストがGALAX内のアバターデザインでとてもかわいい。

 合わせて読みたい関連記事。
 最終話の感想:ガッチャマンクラウズ最終話 引き金を引くのはけっきょく人間 - すべてはゼロから始めるために
 放送開始時の感想:『ガッチャマンクラウズ』が8月末まで一挙配信! - すべてはゼロから始めるために