読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『光』

光

 2曲とも、とってもやわらかでいいね。でもやっぱり聞くと疲れるんだよなぁ…エネルギーに当てられるっておれは言ってるんだけども。

 長い。11分22秒ある。けどその長さが本当にちょうどいい、と感じる。ハーモニカがきれい。弾き語りもいい。これはマジで、生で聞いたら泣く自信がある。いや僕たちは世界を変えることができない [DVD]の、長崎の『人間』弾き語りのシーンでぼろぼろと泣いてしまったので、前例があるので。そのための自信。いやいらんか、そんな自信。あー、備北丘陵公園のフェス、行けばよかったかも……。
 つうかね、よくこんな曲、歌う気になれる。こんな疲れそうな、体力がいりそうな曲を。信じられんわ。

 全編通してアルペジオがきれい、いいゆがみ。んで、「sucideしちゃいそうだな」www ……これはくるのね、なんだってこんなあんなそんな感情を歌にできるんだろう。んでタイトルは、あの、海外ドラマがもとだよね、やっぱさ。