読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

やつはみ喫茶読書会二十六冊目@半杓亭『みずは無間』

 やつはみ喫茶読書会二十六冊目『みずは無間』
 2014/01/18(土)開場15:00 開始15:30 終了18:00*1
 課題図書:六冬和生『みずは無間』ハヤカワSFシリーズJコレクション
 作品内容:松本在住作家の第1回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作。土星探査というミッションを終えた俺は、やがて太陽系を後にした――予期せぬ事故に対処するため無人探査機のAIに転写された雨野透の人格は、目的のない旅路に倦み、自らの機体改造と情報知性体の育成で暇を潰していた。夢とも記憶ともつかぬ透の意識に立ち現われるのは、地球に残してきた恋人みずはの姿だった。法事で帰省する透を責めるみずは、就活の失敗を正当化しようとするみずは、リバウンドを繰り返すみずは、そしてバイト先で憑かれたようにパンの耳を貪るみずは……あまりにも無益であまりにも切実な絶対零度の回想とともに悠久の銀河を彷徨う透が、みずはから逃れるために取った選択とは? 
 場所:半杓亭
 費用:お茶おやつ代600円
 定員:12名。要予約。定員に達した場合も告知いたします。
 予約先:yatsuhamicafe.reading(at)gmail.comにメールか、Twitterで@にリプライを!

 参加人数は12名でした。うち新しい方が1名。透とみずはについて、飢餓というテーマ、語られる実体とコヒーレンスされた彼らのスイッチなどが語られました。
 また多くの人に引き止められてしまいましたが次回以降、私ことKASUKAは読書会の中の人から離脱いたします。会自体は引き続き行われるようですが、今後の告知はこのブログを使うことはありませんのでご注意ください。またTwitterでも告知が行われるかは現状不明です。今後の詳細など一区切りつき次第@で必ず周知するようにいたしますのでお待ち下さい。なお次回日程は2014/03/29の予定です。それでは最後になりましたが長らくのご愛顧ありがとうございました。

*1:アルコールの出る二次会もあります。お問い合わせ下さい。