読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

2月のまとめ

 やっぱり小説は月に3ぐらいしか読めてないですね。新刊買う必要ねぇなぁw
2月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1744ページ
ナイス数:38ナイス

男の隠れ家 2012年 04月号 [雑誌]男の隠れ家 2012年 04月号 [雑誌]
本のある空間特集ということで。玄月氏がブック・バーをやられていることを初めて知るなど。
読了日:02月29日 著者:
原発幻魔大戦 (ビームコミックス)原発幻魔大戦 (ビームコミックス)
冒頭数ページで一年前の感覚に引き戻されて慄く。ただ、やはりあのままの切迫感を持ち続けられはしないし、持ち続けるとおれが保たなかったよな、とは強く思った。切迫感を日常に落とし込んで生活ができるほど余裕がない。生きることで精一杯なんだなぁ相変わらず。何かに怒り続けるのってほんとにエネルギーがいるんだなぁ。
読了日:02月29日 著者:いましろたかし
とりあえず地球が滅びる前に 1 (フラワーコミックス)とりあえず地球が滅びる前に 1 (フラワーコミックス)
「んー、なんかさぁ、女子高生って死ぬじゃん?」という言葉にすべてが集約されている。世界の滅びとバスケット、そして日常。セカイ系というよりももっと別の、そう、エイミー・ベンダーミランダ・ジュライ、ええいケリー・リンクもつけましょう、つまりそういう手法で描かれるコミックです(乱暴)。もちろん女の子のくるくる変わる表情だけでも充分に楽しめますよ。
読了日:02月29日 著者:ねむ ようこ
森薫拾遺集 (ビームコミックス)森薫拾遺集 (ビームコミックス)
「あと丸山さんありがとう」w 「昔買った水着」がすごくよかった。森薫は好きなことを描くことにとても忠実で、描くことも好きなのだろうなぁと思う。描くことしかやってない、というあとがき定番ネタが自虐として機能せずにくすりと笑えるというのがすごい。
読了日:02月23日 著者:森薫
ふがいない僕は空を見たふがいない僕は空を見た
生と死と性と、といえばひどく伝統的な、純文学的なテーマを、想定読者とは異なるライフスタイルで描き出し、一定のリアリティを伴って成功している。ただその分どうしても古びた描かれ方をしている部分と、はっと目を引く部分とがまだらになっていて気になってしまった。作劇上仕方ないとは思うのだけれどそんな画像のつまったフラッシュメモリは持ち歩かないでしょ、とか。ただ、人の人生がただひとつでしかないことに抵抗するため小説が読まれる、その要件は充分に満たしていたし、濃厚であったと思う。
読了日:02月14日 著者:窪 美澄
SFが読みたい! 2012年版SFが読みたい! 2012年版
国内外のSFの動向が追えるブックガイド。自分のフォローしていなかった作品が上位にあがってくるのもおもしろいし、読んでみたいと思えるタイトルが見つかるからやっぱりいい。ちなみに今年だとディック的な現実侵食ものの『完全なる首長竜の日』と幻想小説『探偵術マニュアル』のふたつ。楽しみだ。
読了日:02月12日 著者:
龍盤七朝 DRAGONBUSTER 〈02〉 (電撃文庫)龍盤七朝 DRAGONBUSTER 〈02〉 (電撃文庫)
マジでこれ、この構成すごいわ、やってらんねぇよ。読み終わった後に汗かいてておれはびっくりだよ。どんだけ興奮してんだよw でも間に四年も挟んであるのにまったく筆の質が変わらないっていうのもすごい。そして三巻が出る頃にはなんとか追いついていたい。
読了日:02月10日 著者:秋山 瑞人
龍盤七朝 DRAGONBUSTER〈01〉 (電撃文庫)龍盤七朝 DRAGONBUSTER〈01〉 (電撃文庫)
2巻のための再読。初読時に感じ入った蓮空の言葉に少しは応えられる自分になったかね、まったく。久しぶりの秋山瑞人の文章。今までうまく言葉にできなかった文章のすごさが少しはわかるようになってきたか。精緻に組まれた文字たちが他に動かしようがない、とてもきれいなかたちで文章中に嵌め込まれていて、自分との距離を痛感する。あとこれは「承認」の物語なのだなぁ。2巻があるから展開の重さも全然気にならないというのもいいねw いやぁやっぱうめぇよマジで。
読了日:02月09日 著者:秋山 瑞人
アゲイン!!(3) (KCデラックス)アゲイン!!(3) (KCデラックス)
ひとつの目的に沿ってグループがまとまっていく、というタイプとはなんだか妙に違う描かれ方をしていてなんともうまく言葉にできない面白みがある。宇佐美団長の今村に対する理解の仕方も不思議で、面白い。
読了日:02月08日 著者:久保 ミツロウ
君に届け 15 (マーガレットコミックス)君に届け 15 (マーガレットコミックス)
過去編か。よい流れでした、うん。
読了日:02月05日 著者:椎名 軽穂

2012年2月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター