読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

レポ:トークセッション「現代SFの読み方 国内編」

イベント


 無事に終了しました。打ち合せのなさか終始ぐだぐだした感じで進み、来場者の方には別の意味でスリルを味わっていただきました。だいたい入れ替わりもありましたが20人前後の方にご来場いただきました。ありがとうございました。また当日の流れはざっくりこんな感じでした。

・話し手の自己紹介
・挙手してもらってどの程度までSFを読んでいるのか確認を。
・現代のSFの潮流をざっくりと。「SFマガジン2011年7月号」から。
伊藤計劃について各人の視点で語る。ここまででだいたい一時間。
・休憩を10分ていど:ここの雑談がすごく盛り上がる。
伊藤計劃がジャンル外に届いたことについて質問などを交えて。
長谷敏司『あなたのための物語』について。
・各人がおすすめの1冊を。
・質問コーナー、そして挙手がなかったのでブックリストからさらに一冊おすすめを紹介するw
・各種告知。
・幕

 さらなる詳細は来場者の方がBlogでレポを書いてくださった*1のでそちらをご覧ください。ありがとうございます。
 トークセッション「現代SFの読み方 国内編」に行ってみた - hakanashika
 またゲストのひとりGG_ASくんもレポを書いて下さいました。
 長文用
 あと意外にも録音していないのかという反響を多くいただきまして、ほんと自分の準備の至らなさを痛感するばかりです。
 また当日配布した渾身のブックリストをPDFでアップしておきます。どうぞご覧ください。
 現代SFブックリスト.pdf 直
 またfuna1gさんとGG_ASくんが他にもオススメをあげて下さいました。
 ザ・インタビューズ - メンテナンス中です
 ザ・インタビューズ - メンテナンス中です
 最後になりましたが、ご来場いただきました方々、ゲストのfuna1gさんとGG_ASくん、ブックリストをデザインしてくれた後輩・津くんや当日お手伝いしてくださった多くの方々にお礼を。本当にありがとうございました。

*1:すみません、依頼しました。喋っていると想像以上に内容を覚えていないものなのですね……。