すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

冲方丁『マルドゥック・スクランブル』改訂新版と文庫完全版

マルドゥック・スクランブル〈改訂新版〉

マルドゥック・スクランブル〈改訂新版〉

 「単行本版と文庫版の何が違うのか」:ぶらりずむ黙契録
 上記2種が発売し、日が経ちましたので今さら感はありますが、いちおう自分で把握しておくために冲方丁による解説を引っぱってきておきます。
 もちろんおれは文庫版の方を購入予定です。
 また冲方丁特集の雑誌もここ数カ月で多く発売となっておりますので、そちらも簡単に並べておきます。
S-Fマガジン 2010年 12月号 [雑誌]

S-Fマガジン 2010年 12月号 [雑誌]

『マルドゥック・アノニマス』が掲載されおります。
冲方丁公式読本 (洋泉社MOOK)

冲方丁公式読本 (洋泉社MOOK)

 書き下ろし短篇と『天地明察』の原型となった短篇も掲載されております。