すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

9月のまとめ

9月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1653ページ

ヨルムンガンド 8 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 8 (サンデーGXコミックス)
「アールに!!」と「たいした男だ。」がずっと頭の中に残っている。
読了日:09月30日 著者:高橋 慶太郎
あなたに不利な証拠として (ハヤカワ・ミステリ文庫)あなたに不利な証拠として (ハヤカワ・ミステリ文庫)
女性と、生死に近い職業という大きくふたつの視点を通してひどく普遍的なことが力強く描かれる。注目しなければならないのはミステリ的なサスペンスよりも、生きることそのもののサスペンスだと気がつかされる小説だった。訳者付記がまさにそれを言っている。
読了日:09月29日 著者:ローリー・リン ドラモンド
みどりのまきば (2) (ウィングス・コミックス)みどりのまきば (2) (ウィングス・コミックス)
まさか完結してたのか! こういう人間関係を描き「たい」と思わせられるすばらしいフィクションでした。
読了日:09月25日 著者:御徒町 鳩
湊谷夢吉作品集 (1)湊谷夢吉作品集 (1)
伝奇に奇想にSFに昭和初期に戦中と、なつかしさのある描き込みとスターシステムと……こういうマンガを読むとずいぶんとおれはフィクションに淡白になっているのだなと思わせられる。
読了日:09月20日 著者:湊谷 夢吉
本の雑誌 328号本の雑誌 328号
桜庭一樹の三万円企画、一冊目にくふふと笑ってしまった。そうですよねぇそれ狙いますよねぇ、と(笑)
読了日:09月14日 著者:
モテキ(4.5) (イブニングKC)モテキ(4.5) (イブニングKC)
いつかちゃん編とインタビューやメイキングなど。4巻でもそうだが、携帯端末が車にひかれるシーンが描かれるのはケータイから始まったモテ期を終わらせるという意味なのであろうか。
読了日:09月08日 著者:久保 ミツロウ
エコイック・メモリエコイック・メモリ
先鋭的な言語感覚は抑えめにしながらも、「いま」に対する嗅覚はより鋭さを増している。警察機構と情報技術というありふれたファクターを通して、書き古されたアンダーグラウンドの世界に新たな説得力を持たせることに成功しているし、何よりもひりひりした暴力の予兆とメインアイデアの吸引力でページをめくる手を休ませてくれなかった。
読了日:09月07日 著者:結城 充考

読書メーター