すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

宵闇喫茶朗読ノ会@半杓亭

02/27(土) OPEN18:30 START19:00
場所:半杓亭*1 お茶おやつ代 500円

 第35回目のテーマは「かぜ」。筒井康隆、北壮夫、安房直子の作品が朗読されます。
 今回、KASUKAもピンチヒッターで読み手として初参加です。
 皆様、お誘いあわせの上、ご来場ください。


 ご来場いただいた方々ありがとうございました。
 無事に終わりました。社会人になってからあんなにがちがちに緊張したのは本当に久しぶりで、読み終わったあとは背中ががちがちでした。びっくりです。練習はしましたが、初挑戦でぶっつけ本番に近い感覚がまったくぬぐえなかったのだなぁと思っています。出来そのものは自分では悪いところばかり覚えているものなのでなんとも言い難いですが、アンケートでは概ね好評だったようで、よかったです。
 特に今回は、朗読者は小説の字面を見ることでストーリーを追うことが可能ですが、聞いているひとは音だけなのだから漢字が浮かばない、という部分に気がつき、言葉を丁寧に読もうとしたら、今度は妙にたどたどしい読み方になったりと発見の連続でした。
 次回も参加させていただけるとのことなので、自分なりに満足して、あんなに緊張しなくてもいいようにしたいです。
 そして3月末には読書会もやる予定です。信州に来て初の読書会です。楽しい会にできたらな、と思っています。