読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

改装ちう

書店

 店舗の改装にあわせてフェアを色々展開したのだけれども、なんとまぁ「今日の早川さん」フェアと「強い物語。」フェアを横並びに展開することになってしまった。ええ怠慢です。まぁ夏は夏のフェアで平台が空かなかったのでしょうがないのです。ちなみに隣にはミステリーズ・フェアで、文春の秋の100冊があります。つかその怠慢でハヤカワのフェアで、『地球の長い午後 (ハヤカワ文庫 SF 224)』のジャケットが新版/旧版とならぶことになった。新旧お好きなほうをお買い上げください。そして、こういうささいなことに気がついてくれるSF読みのメガネ*1女子を希望します、ここにもて。あと、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))』の新装は激烈クールジャケットであわわわとなりました。これはジャケ買いしたくなる、と思いましたがまだ買ってはいません。『プリズム (ハヤカワ文庫JA)』は表紙もいいけれどまずなにより字組みが変わってましたね。今様の大きい文字のに。でも……おれはハヤカワ文庫はあんまし文字が大きいと間延びして白いところで目が痛くなるのでなんか読みにくいです。旧版の、ガリ刷りっぽい小さい文字の方がかちっとしてて読みやすいのではないのかと常々思っているのですがいかがでしょうか。ちなみにこちらも旧版が棚にございますので、よろしければそちらもどうぞ。

*1:断固として赤いセルフレームで。