すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

第二十九回文学フリマ東京に参戦!!

f:id:KASUKA:20191104201401j:plain
 やつはみ喫茶読書会文芸同人プロジェクト「めるきおーる創刊号」を、11月24日(日)開催の第二十九回文学フリマ東京にて頒布します!
 会場は東京流通センター。ブースは「クー31」です! 1冊500円!
 読書会の参加者で制作した、創作と小論が載った文芸同人誌です。
 なんと人気も人気で頒布前増刷も決まった「めるきおーる創刊号」です! 松本のみなさまありがとうございます!
 収録作を簡単に紹介すると、

・「綾子の冒険」:認知症を患った綾子は昔馴染みをどうしても思い出せないのだったーー。
・「僕と彼女の白い部屋」:僕のなかには白い部屋があってそこには彼女がいるーー。
・「仮想ボールはどこへ? グレッグ・イーガン『ボーダー・ガード』論:量子物理学とスポーツ用語から読み解く「ボーダー・ガード」のおもしろさとは。
・「精霊使いと軌道猟兵」:精霊を召喚したと思ったら軍事サイボーグだった見習い精霊使いの冒険譚。

 装幀デザインは総合文芸部の後輩・津雅樹にお願いしました。
 ブースは「クー31」です! 取り置きも受け付けてます! ぜひ会場でお会いしましょう。お待ちしております〜。
 動画も作りました! そちらもチェック!

「めるきおーる創刊号」宣伝動画

やつはみ喫茶読書会五十八冊目『ヒッキーヒッキーシェイク』

 やつはみ喫茶読書会五十八冊目『ヒッキーヒッキーシェイク』@半杓亭

  • 日時:2019/11/09(土)開始16:00 終了18:00
  • 課題図書:津原泰水『ヒッキーヒッキーシェイク』 ハヤカワ文庫JA
  • 作品内容:「人間創りに参加してほしい。不気味の谷を越えたい」ヒキコモリ支援センター代表のカウンセラーJJは、パセリ、セージ、ローズマリー、タイムという、年齢性別さまざまな4人の引きこもりを連携させ、あるプロジェクトを始動する。疑心に駆られながらも外界と関わろうとする4人だったが、プロジェクトは予想もしない展開を見せる。果たしてJJの目的は金か、悪意か、それとも? 現代最高の小説家による新たな傑作。
  • 場所:半杓亭
  • 参加費:お茶おやつ代1000円(この会でしか食べられない、おいしいおやつがでますよ〜)
  • スケジュール:読書会16:00-18:00 二次会18:30-20:00
  • 定員:12名。要予約。開催の1週間前までにご連絡ください。定員に達した場合も告知いたします。またキャンセルされる場合はなるべく早めにご連絡ください。当日キャンセルをされる場合はキャンセル料をいただきます。あらかじめご了承ください。
  • 予約先:初めて参加されるかたは、yatsuhamicafe.reading(at)gmail.comに1.お名前と2.ご連絡先、3.過去に読書会に参加したことがあるか、4.アルコールの出る二次会の出欠を記載の上、ご連絡ください。※2、3日経ってもメールの返信がない場合はお手数ですが迷惑メールフォルダをチェックされるか、こちらの記事にメールした旨のコメントを書き込みください。
  • Twitterhttps://twitter.com/yatsuhamibook

10月の読書のまとめ

読んだ本の数:8冊

■その着せ替え人形は恋をする(4) (ヤングガンガンコミックス)
読了日:10月25日 著者:福田 晋一

■その着せ替え人形は恋をする(3) (ヤングガンガンコミックス)
読了日:10月15日 著者:福田 晋一

■その着せ替え人形は恋をする(2) (ヤングガンガンコミックス)
読了日:10月15日 著者:福田 晋一

■その着せ替え人形は恋をする(1) (ヤングガンガンコミックス)
読了日:10月15日 著者:福田 晋一


解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

■解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
 とてもエモいケイパー小説だった。過去と現在が交互に描かれることで徐々にマイクルの背景が明らかなになり全体像が見えてくる構造。直線的に時系列で描くよりも確かにこのほうが謎めいているものな。読了日:10月12日 著者:スティーヴ・ハミルトン


ライドンキング(3) (シリウスKC)

ライドンキング(3) (シリウスKC)

■ライドンキング(3) (シリウスKC)
 だんだんと背景世界が明らかになってきて、その重層さに驚いている一方で、笑いもあり、ライドオンもありで、さすがのクオリティだなぁと。おもしろかった。読了日:10月12日 著者:馬場康誌


なめらかな世界と、その敵

なめらかな世界と、その敵

■なめらかな世界と、その敵
 待望の短編集。初めて読むのが2作品だけだったのもあってか、今回はじっくり再読する感じになった。各作品への感想は以下。
 なめらかな世界と、その敵 ○
 ゼロ年代の臨界点 ○
 美亜羽へ贈る拳銃 ◎
 ホーリーアイアンメイデン ◎
 シンギュラリティ・ソヴィエト ◎
 ひかりより速く、ゆるやかに 五十丸
 読了日:10月02日 著者:伴名練


うつくしが丘の不幸の家

うつくしが丘の不幸の家

■うつくしが丘の不幸の家
 プルーフで。読了日:10月01日 著者:町田そのこ