すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『星のトリロジー』を公開

kakuyomu.jp
どうもです。『星のトリロジー』という連作短篇を公開しました。

本作は、第10回創元SF短編賞に送って一次選考に落選したので、公開しました。
http://www.tsogen.co.jp/award/sfss/10th/

簡単に紹介をします。
1話は、ボーイ・ミーツ・ガール。
2話は、百合・ミーツ・ヘミングウェイ
3話は、復讐者・ミーツ・宇宙人。
実は1話と2話は別々の掌編だったのを、スターシステムで登場させていたキャラクターを用いてよりSF色の濃いものをと3話を急ぎ書き、構成した経緯があります。10年ぐらいかけてのんびり書いたということになるのでしょうか。ただテイストは近いものがあるので、何かしら通底したものを感じていただければ幸いです。

さて、これが一段落したので、次はローカルな公募に出してみようと短篇を書いております。それが終わったら途中になっている『精霊使いと軌道猟兵』を完結させたいと思います。よろしくお願いします。

最近は『NieR:Automata』→『ACE COMBAT7』→『Bloodborne』という感じで順調にプレイしております、はい。


と、ここまではカクヨムの近況ノートに書いたのですが、正直に言って今回は一次選考を通過した人たちの多くに名前を見たことがある人たちがいて、ほんとうに悔しくて悔しくて。自分が怠けているのを厳然と突きつけられて帰宅中に泣いてしまう始末。はー、書きます。