すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

12月の読書のまとめ

読んだ本の数:7冊


乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)

乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)

乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)
 調べられたことが作中にただ使われるのではなくキャラクターの性格をしっかり描いているのでほんとうにたまらない。「母に似ています」とかさ!読了日:12月21日 著者:森薫


ダルちゃん: 1 (1) (コミックス単行本)

ダルちゃん: 1 (1) (コミックス単行本)

ダルちゃん (2) (コミックス単行本)

ダルちゃん (2) (コミックス単行本)

■ダルちゃん
 Webでの連載で話題になったものの書籍化。解呪の話であり、創作に囚われた人のお話でもある。パンチラインが多く、うんうんとうなずきながら読んだ。あと通して読むと、きっと最初からこういうラストに持っていこうと思っていたのではないかと思えるのだけれど、ふむ。読了日:12月17日 著者:はるな檸檬


乙女文藝ハッカソン(1) (イブニングKC)

乙女文藝ハッカソン(1) (イブニングKC)

■乙女文藝ハッカソン(1) (イブニングKC)
おもしろかった。背景になっている設定や例に出される作品が近しくて年代が近い人なんかなって思いました。読了日:12月14日 著者:山田しいた


寒い国から帰ってきたスパイ (ハヤカワ文庫 NV 174)

寒い国から帰ってきたスパイ (ハヤカワ文庫 NV 174)

■寒い国から帰ってきたスパイ (ハヤカワ文庫 NV 174)
 読書会用。ヒューミントの極地を読めたように思うのでたしかに傑作エスピオナージュだったなぁと。査問会シーンのスリルとロマンスとどんでん返し。タイトルも効いていて完成度高いぜ。読了日:12月07日 著者:ジョン・ル・カレ


ドリフターズ 6 (ヤングキングコミックス)
「京を鬼から守るには:ガサラキ量産型」て!w いやぁ目の付け所がさすがすぎる。読了日:12月07日 著者:平野耕太


春と盆暗 (アフタヌーンKC)

春と盆暗 (アフタヌーンKC)

■春と盆暗 (アフタヌーンKC)
 こういう恋愛ものいいなぁ。変であることにどうしても惹かれてしまう感覚をとても丁寧に描いてあって好感度高いす。読了日:12月02日 著者:熊倉献