すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

精霊使いと軌道猟兵5話

kakuyomu.jp
 はい、というわけで第5話を更新しました。今回からMacBookAirでテキストベタ打ちを旧WindowsマシンのWordで推敲してアップする、という方法をやってみております。ベタ打ち。いくらでもだらだら書けてしまうのがおもしろかったですね。文字数カウントがないのでかなり感覚でこのあたりで止めておこうと思ったらなんか話が終わらなかった。次回6話で一区切りつきます。つけます。大決戦です。きっとね。お楽しみに。