すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

7月の読書のまとめ

読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1127ページ

メイドインアビス 7 (バンブーコミックス)
 なんかますます混迷の度合いが増してて、これちゃんと終わるのかなぁという思いと、このままずっと続いてほしいという思いが交錯する。読了日:07月31日 著者:つくしあきひと


バーナード嬢曰く。 (4) (REXコミックス)
 SFファンはそんな厄介じゃないよ!きっとたぶん! 読了日:07月30日 著者:施川ユウキ


素晴らしいアメリカ野球 (新潮文庫)

素晴らしいアメリカ野球 (新潮文庫)

■素晴らしいアメリカ野球 (新潮文庫)
 読書会用。素晴らしいアメリカ小説を目指すことはすなわちアメリカの歴史を描くことと同義なのだとわかるメタ素晴らしいアメリカ小説だった。そこで野球を選び、さらに偏見や差別を笑い飛ばすことで逃れようのない社会問題を描き切っている。読むのは大変だったが、読み飛ばせない熱量がすごかった。
読了日:07月28日 著者:フィリップ・ロス


■増補 夢の遠近法: 初期作品選 (ちくま文庫)
 山尾悠子の圧倒的な文章が楽しめる1冊。どれも言葉がもたらす幻想世界の奥行きにくらくらしてしまう。特によかったのが「夢の棲む街」「月蝕」「遠近法」「パラス・アテネ」か。読了日:07月05日 著者:山尾悠子


 この他に、小説家になろうで連載された石川博品の『夜露死苦! 異世界音速騎士団"羅愚奈落" ~Godspeed You! RAGNAROK the Midknights~』(https://ncode.syosetu.com/n9682ev/)を読み終え、カクヨムで連載されている冲方丁パスティーシュSpiegel del Guerrero ―ある突撃手の物語―(篠塚陣) - カクヨム』を読んでいる。