すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

7月の読書のまとめ

読んだ本の数:2冊
読んだページ数:487ページ


■うちのクラスの女子がヤバい(1) (マガジンエッジKC)
 ちょっとした能力を持った女の子たちが主人公のクラスを舞台にしたオムニバスコミック。すごくアプローチが丁寧で、カースト的な描写がないのも一役買っているんだろうなぁ。最近のモーニングに読み切りが載っていてそれもすごくよかった。高校生のころの事件をおとなになって解決したという、そういう時間感覚がすごくよかった。
【モーニング35周年読み切り祭り】 〈CARNAVAL〉第17弾は、ガールズ・ストーリーの妙手・衿沢世衣子が本誌初登場で贈る『制服ぬすまれた』! - モーニング公式サイト - モアイ
読了日:07月24日 著者:衿沢世衣子


アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫SF)
 読書会用。再読して思ったのは、人間存在の孤独について書かれた物語なのだなということ。多種なガジェットが出てくるが、それがどれもテーマに密接に結びついているのだな。読了日:07月20日 著者:フィリップ・K・ディック