読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

ライトノベルSF11

小説

 本日、完成原稿を投稿した。これにてアウトライン作成から加味すれば正味2年と半年に渡る格闘が終了したことになる。ほんとうに多くのかたに小説の体を成していないころからアドバイスをいただいて、どうにかこうにか書き上げることができた。感謝しかない。なるほど、小説のあとがきやなんかで謝辞が多いのはこういうことなのかと実感している。
 ただ書き上げた直近の現時点で、いろいろ課題が残っていることもわかっている……。3日前に規定枚数に足りていないことがわかって冷や汗をかいてぎりぎりで直したり、2部構成なのだけれどストーリー展開的に確実にもう1部追加して3部構成にすべきだったり、執筆メモのなかには使えてない伏線が残っていたり、2部の推敲が「大胆な手直し」にはほど遠いこと、ぎりぎりになって読み始めた参考文献がもっと早く読んでおかなければいけなかったものだったり……、たぶんもっと出てくるだろうから書きながらぐったりしている。
 でも間に合わせることはできたし、3月からこっちずっと小説を書いていてかなり充実していたのも事実だ。それはとてもよかったと思う。やっぱり文章をこねくり回すのがつらいけど好きなんだなと思ったのは収穫だったな。長篇も書けたわけだし。
 ではここから謝辞を。総合文芸部の後輩であるF、O、Sさん、先輩Uさん、毎月のSkype合評がなければモチベーションを保って書き続けることはできなかったでしょう。Rさんとは感想戦をやりました。楽しかったです。Nさんには中途の状態を何度も読んでいただき応援していただきました。ありがとうございました。Yさんには拙い初稿を読んでいただき、過分なまでに的確なアドバイスをいただきました。自分をまだ見ぬ地平へと誘ってくださったこと、深く感謝いたします。
 あとは……なんだ、参考文献の列記でいいのかな。

シナリオの基礎技術

シナリオの基礎技術

さよなら紛争 (14歳の世渡り術)

さよなら紛争 (14歳の世渡り術)

外注される戦争―民間軍事会社の正体

外注される戦争―民間軍事会社の正体

記号創発ロボティクス 知能のメカニズム入門 (講談社選書メチエ)

記号創発ロボティクス 知能のメカニズム入門 (講談社選書メチエ)

ガラスの街 (新潮文庫)

ガラスの街 (新潮文庫)

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

日の名残り (ハヤカワepi文庫)

奇蹟の表現 (電撃文庫)

奇蹟の表現 (電撃文庫)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

BEATLESS

BEATLESS

 さて、つぎは青春小説だ! がんばるぞ~、まずはアウトラインの作成だ!