すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

ライトノベルSF8

 今日の午前、約1年半ぶりに原稿に「了」の文字を打てた。もちろん、なんとかストーリーの終わりに辿りついたにすぎない。ここからまだまだ枝葉を追加していくことになるので、ぜんぜん終わった気になれないのだけれど、とりあえず一段落かな。うーん、にしてもぜんぜん終わった気にならない。もう少し解放感や達成感でもあるのかと思ったのだけれど。短篇を書き上げたときの「よっしゃおわったー!」っていう感じがまったくないからだろうな。まぁ直すところはまだまだいっぱいあるし、さっそくひとつ追加エピソードのプロットを組んだので、明日からはそれに取りかかろう。なに日常パートは細部の積み重ねだから書くことさえ決まっていればさくさく進むしな。あとは枝葉を追加して、体裁を整えて、印刷して推敲して、完成かな。なんとか今月中には仕上げられるといいなぁ〜。来月はきっと忙しくなりそうだし。
 引き続き執筆BGMは澤野弘之を聞いている。