すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

ガッチャマンクラウズインサイト「#00 Inbound」

 ガッチャマン クラウズ インサイト|日本テレビ
 7月より始まるガッチャマンクラウズの続編、インサイト。その0話にあたる「#00 Inbound」がhuluにて独占配信されている。
 「ガッチャマン クラウズ インサイト」が見放題
 以下、簡単にメモ。
・冒頭5分は前期のあらすじ
・赤いクラウズ → 累のクラウズを悪用することで危険性を訴え、NOCROWDSを掲げる、鈴木理詰夢とその仲間は、自らを「愚かな猿」と名乗る=VAPE。赤いクラウズの顔に浮かぶ、YACKとは。髑髏のマークに、口に牙のあるマスク。
F-15を強奪しての総理暗殺って完全にクーデターなんですがそれ。
・累くんの車とGスーツ!というか累くんの能力、ちょっと万能すぎやしませんか?w
・はじめちゃんのスーツ、カッツェと相乗りなのでデザインが変わってるし、表情も変化つけられるんだな。カッツェは理詰夢のことを知っているということはこの総理に対する攻撃は初めてじゃないのかな。
・あれ、清音のスーツ、なんかすごくマッシブになってね。
・丈さん、フェニックスダイブってそれはあかんやつや、壊したら……って思ったらスガやんが同じようなつっこみを入れていた。これあとでどう処理するのかが、もしかしてODさんの活躍=テレビのコメンテーターにかかってるとか?にしても雲の動き、よかったなぁ。
立川駅のグラフィティを消す、梅田さん!ここは善意の演出なのかな。
・そして新潟へ。新キャラふたりの登場へ。いちおう全キャラ喋ってるから自己紹介はできてるのかな!?w

GATCHAMAN CROWDS SPECIAL PRICE EDITION [Blu-ray]

GATCHAMAN CROWDS SPECIAL PRICE EDITION [Blu-ray]


 この話の公開と同時に、新キャラ・三栖立つばさの家族が公開になった。

 新潟の花火師の家系とのこと。新潟には越後三大花火があり、そういえばと記憶を探り、都内のセレクトショップタイプの書店が拡売をやっていた『白菊』という本を思い出す。

 この本によれば、戦後の復興と鎮魂の祈りが込められた花火とのことであり、ゆるじいのモデルに相当するのではないのか。
 もちろんここからどういう方向でストーリーが展開されるのか、となるとあんまり予測できない。ただ鈴木理詰夢ラインと三栖立つばさラインでストーリーラインがあることでGチームの新たな側面を描いていくことになるのかなぁと思った。