読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

やつはみ喫茶読書会二十八冊目@半杓亭 宮内悠介『盤上の夜』 

盤上の夜 (創元SF文庫)

盤上の夜 (創元SF文庫)

 やつはみ喫茶読書会二十八冊目『盤上の夜』
 2014/06/07(土)*1 開場15:00 開始15:30 終了18:00*2
 課題図書:宮内悠介『盤上の夜』創元SF文庫
 作品内容:彼女は四肢を失い、囲碁盤を感覚器とするようになった――。若き女流棋士の栄光をつづった表題作をはじめ、同じジャーナリストを語り手にして紡がれる、盤上遊戯、卓上遊戯をめぐる6つの奇蹟。囲碁、チェッカー、麻雀、古代チェス、将棋……対局の果てに人知を超えたものが現出する。デビュー作品集ながら直木賞候補となり、日本SF大賞を受賞した、2010年代を牽引する新しい波。
 場所:半杓亭
 費用:お茶おやつ代600円
 定員:12名。要予約。定員に達した場合も告知いたします。
 予約先:yatsuhamicafe.reading(at)gmail.comにメールか、Twitterで@にリプライを!

 今回は10名の方に参加いただきました。特に印象深かったのはジャーナリストの「私」はログサービスによって再現された検索ロボットなのではないのか、という意見でした。というか正直、メインの話よりも先にそういう話が出てしまい、なんだかわけわかってないうちに疲労がでてきてあれれ〜?となっておりました。いやーたまにはこういうのもありですね。まぁ単純に席順の問題でしかなかったようにも思いますが。

*1:クラフトフェアを外しての開催となっております。ご注意ください。

*2:アルコールの出る二次会もあります。お問い合わせ下さい。