読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『姫とぼく』

小説

 第3回 日経「星新一賞」公式ウェブサイト
 はー、星新一賞の結果が発表になりました。というわけで1次も2次も通ったかわからない発表のされ方で、そういう小さなところで喜びが感じられなかったのが残念ではありましたが、さっそく応募したのを公開しました。ご笑覧ください。

「姫とぼく」/「川口健伍(KASUKA)」の小説 [pixiv]

 ええっと、はい、新城カズマ「雨ふりマージ」と長谷敏司BEATLESS』を元テーマに、古事記を下敷きにしました。いや、神話の構造を使うのはほんとびっくりするぐらい楽ちんですね。神話がそれだけ普遍的な物語の構造ってことなんでしょうな。いやちゃんと勉強しなきゃですけども。

神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

神話の力 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)