読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

今年書いた小説満足度ランキング

小説

2013年の年始の目標として「短中篇を3つ以上書く」というのを掲げていました。とりあえずそれはクリアできたし、何より短篇ぐらいなら結構きばらなくても書けるよう、書き方が確立できたように思えて、ああ少しは成長できてんだなぁと思っています。人間的な癖の強さは相変わらずなわけですが。
では、今年書いた小説の満足度ランキング行ってみましょう。


3位、アーク・サマー
http://touch.pixiv.net/novel/show.php?id=2674615
数年ぶりに1次選考を通過した、リライト短篇。ロボット・ミーツ・ロボット。ほんとに色々な方から感想をいただけた、ありがたいやつです。結城充考さん、ありがとうございました。


2位、姫とぼく
応募作の掌編。まだ結果がわかっていないのでWebにはアップできていないのですが、SFガジェットをかなり自分の中で楽に使えた感じのする掌編です。


1位、イン・ア・ドリーム・オブ・ザ・デッド
http://touch.pixiv.net/novel/show.php?id=2421832
そして1位はこれ、ゾンビもので女子高生もの。ある状況を設定することで非常に自由度の高い作品にすることができたし、これによって己に課していた「リアルであれ」というふぁっきんどうでもいい枷が外せたように思うのでした。


さて、来年はなんとか長篇をものにしたいものですね。それを目標にしっかりやっていきたいと思います。

シナリオの基礎技術

シナリオの基礎技術