すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『ガッチャマンクラウズ』が8月末まで一挙配信!


 ドーモ、ガッチャマンクラウズ溶接マン=KASUKAです。
 今期イチオシアニメのガッチャマンクラウズが実写映画の公開を記念して日テレオンデマンドにて8月24日から8月31日まで最新7話まで一挙無料配信とのことです。

 ガッチャマンクラウズ | 日テレオンデマンド
 というわけで上記サイトにて会員登録することで観られますので、ぜひこの機会に観てみて下さい。本当におもしろいですよ! 以下は蛇足ですがおれが盛り上がっていることを説明しようと思います。

あらすじ:異星人犯罪者を秘密裏に駆除する特殊部隊・ガッチャマン。その存在はフィクションとして、市民からは実在を否定されていた。2015年初夏。日常に物足りなさを感じていた女子高生、一ノ瀬はじめは、突如目の前に現れたJ・J・ロビンソンより謎の手帳『NOTE』を授かり、フィクションであるはずの戦士・ガッチャマンとなる使命を受ける。予感を頼りに学校を飛び出したはじめは、そこでガッチャマンとして戦う・橘清音と出会い、フィクションが現実であった事を知る。立川「CAGE」所属のGメンバーとして迎えられたはじめは、持ち前の自由奔放さでメンバーに新風を呼び込んでゆくのであった。――ガッチャマン クラウズ - Wikipedia

 過去のアニメからは設定が一新されています。まず絵面のポップさに惹かれて観始めたのですが、驚いたことに現代SFの中でも特におれの好きな要素がヒーローものとうまく溶け合っていて、すごいすごいと興奮しました。古いツイートを引っ張ってくると、

 とこんな感じでどうにか興奮を押さえて冷静に自分がいま観たものを分析しようと努力したあとがうかがえる文章ですねw そして4話を見終わった時点でついに普及を開始します。

 つまり自分ではこれ以上の感想が出てこないことがわかってしまったからなのですが、シンギュラリティの可能性から長谷敏司BEATLESS』やWEBによってまだ人類が見たこともないを現出させようとした飛浩隆「自生の夢」、あるいはディストピアへの萌芽を伊藤計劃『ハーモニー』好きに向けてアピールしてもよかったかなとも思います。

 こういう感じでどうにもSFとしてとても楽しんでいたわけなのですが、いまだに目を瞠るのが主人公・一ノ瀬はじめの圧倒的なバランス感覚、というか伝えることはそんなに上手ではないから誤解されやすいのだけれど決して物事の本質を外すことのない、そのメンタリティなのです。マジで凄いんですよ。5話のラストシーンであんな風に踏み切ることのできる彼女に、うるうる来てしまって、えーなんで泣いてんだよおれとw でもこの力の使い方を知っているヒーローというのは本当にかっこいいんだなぁと思ったのではないかと考えています。そしてだからこそ彼女はGALAXと対立してしまうのではないのか――だたまぁその予想をあっさりと裏切ってくれそうなところも彼女の魅力なんだろうなぁと思うのです。今期もっとも目を離せないアニメです。

Crowds ガッチャ盤(期間限定)

Crowds ガッチャ盤(期間限定)


 OPもかっこいいっす。
オトナアニメ Vol.31 (洋泉社MOOK)

オトナアニメ Vol.31 (洋泉社MOOK)

 監督のインタビューが載ってるっす。
ガッチャマン クラウズ キナコデザインワークス

ガッチャマン クラウズ キナコデザインワークス

 デザインワークスも出るみたいっす。