すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

勉強会『鬼麿斬人剣』

鬼麿斬人剣 (新潮文庫)

鬼麿斬人剣 (新潮文庫)


 自分の作品に活かしていきたいところ。

  • あらすじの時点でキャラが立っている。→色々な要素を加える。
  • 出自の異質さと価値観の違い。
  • 明確で具体的な目標を設定し、欠片も遺恨を残さず解決する。
  • キャラの対比。
  • キャラの中にギャップをもたせる。
  • 未来は現在進行形なので、過去を持たせると深みが出る。
  • 一本筋のある気持ちのいいキャラクターは読者が安心して読める。