読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『世界の光』2

 というわけで「BOX-AiR×pixiv ショートストーリー大賞」の結果が発表となりました。まぁ発表があったのは4/3だったりするのですが、別件の応募原稿が落ち着くまでこちらで報告できなかったんですよね。はい、というわけで、この会話劇をテーマにしたやつもハシボウでございました。残念。

 「海辺の喫茶店で見た世界の光」/「川口健伍(KASUKA)」の小説 [pixiv]

 ちなみにこの作品をプロローグとして短篇連作にしようと目論んでおることは前に書きました。1話目のプロットは完成しているのですが、どうにもそこからうまく書けずにあたら日を費やしておる感じです。まぁのんびり付き合っていくつもりです。とりあえず三人称をやめて一人称でがんばってみようかなと思います。どうにも視点がブレてしまいがちなのを防ぐ目的で。彼女が見たものが狭かろうとも世界のすべてである、みたいな感じで書いていきたいですね。でもそうすると探偵役視点で描くわけで、ホームズ視点だとすぐに謎が解決しちゃうのでその辺りのさじ加減ががんばりどころです。


 で、上記の賞で実は正田先輩(id:uraomotenoraneko)が佳作を受賞されております! なんと! うらやま! おめでとうございます! 内容としては『クローバーフィールド』で『宇宙戦争』をやる、という感じでしょうか。や、実は両方ともちゃんと観たことがないんですが、とりまそんな感じです! ぜひぜひご一読下さい! おめでとうございました〜!

「RCHD301」/「正田展人」の小説 [pixiv]