すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

3月のまとめ

読んだ本の数:8冊
読んだページ数:779ページ

 先月はーずいぶん読んだよーに見えて、マンガばかりですね。でも『BEATLESS』を読めてほんとよかったです。すぐに読めるようなタイトルではなかったのですが、その分読んだ実感がありました。というかこういう長大なものを読めるようになったんだなぁと。


ガンダムUC (ユニコーン) A (エース) vol.5 2013年 04月号 [雑誌] 読了日:3月26日


コバちゃん開発日誌 (バーズコミックス)

コバちゃん開発日誌 (バーズコミックス)

■コバちゃん開発日誌 (バーズコミックス)
 一人称が「小林」っていうのがすごくぐっときた。けどこれで終わりかぁ……。読了日:3月24日 著者:きづきあきら、サトウナンキ


BEATLESS

BEATLESS

BEATLESS
 ヒトとモノと環境の総体としての人類。これで描かれる主人公の決断を忌避すべきものとして決して受け止められないのは、小説というモノによって揺さぶられる読者がいるからだろうと思うのだ。いや、これはきっとあと数百年後には、なんでこんなことで小説になるんだよと思われるのではないかな。いやはやすごかった。すごい小説を読んだ。読了日:3月22日 著者:長谷敏司


ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)
「思考の差異者」や「差異による万物の変質」というキーワードから『指輪物語』の世界で仮想戦記ものってだけじゃなくて、そうか『皇国の守護者』と同じ着想なのだと気がつく。描き下ろしでストーリーが補完されているのが毎度のことながら親切だなぁ。あと狙い通りだろうけれど作者近影が「足立区サーバーからキスしてグッバイする平野耕太」で声出して笑ってしまった。読了日:3月18日 著者:平野耕太


よつばと! 12 (電撃コミックス)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

よつばと! 12 (電撃コミックス)
 このマンガは言うなればよつばにとってのジェラルミンと同じ効果がある。つまり、「いやされたー」ということだ!w 読了日:3月10日 著者:あずまきよひこ


メイド諸君!  【新装版】 上巻 (ガムコミックスプラス)メイド諸君!  【新装版】 下巻 (ガムコミックスプラス)
メイド諸君!【新装版】上下巻 (ガムコミックスプラス)
 いつもブクオフで1、2巻しか見かけずぐぬぬっていたことろに新装版がでたので思わず購入。メイドという職業に仮託して、演じるべきキャラクターとその差異、そして逃れようがない自分の性格というキャラクターを描くことで、ここまで痛烈な恋愛マンガに仕立て上げることに成功していると思う。正直、ネタとして消費しつくされた今だからこそ、モチーフのメイドと距離をちゃんと置いて読めるという点で、いやーいま読んでよかったなぁと。『うそつきパラドクス』や『セックスなんか興味ない』で描いて欲しいと勝手に期待していた、胸の苦しみが確かにある。このエッジさはオールタイム級でした。読了日:3月10日 著者:きづきあきら,サトウナンキ


ニッケルオデオン「緑」 (IKKI COMIX)

ニッケルオデオン「緑」 (IKKI COMIX)

■ニッケルオデオン 緑 (IKKI COMIX)
 女の子が格段にかわいくなっていて驚いた! 髪型色艶ひとつでここまで魅せてくれるとは。でも一番好きなのは悪魔の話。オチまで含めた完成度がマジで素晴らしいぜ。読了日:3月9日 著者:道満晴明