読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

勉強会『機龍警察』

小説

機龍警察(ハヤカワ文庫JA)

機龍警察(ハヤカワ文庫JA)


 自分の作品に活かしていきたいこと。

  • 各キャラクターが持ちうる情報に濃淡があれば、説明させやすい。
  • 日常の設定の説明ではなく、シーンを描く。
  • 頭のいいキャラ=推論がうまい。→推論のぶつかり合いがストーリーに起伏を生ませる。