読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

やつはみ喫茶読書会二十冊目@半杓亭 ガルシア=マルケス『エレンディラ』

イベント bookclub

エレンディラ (ちくま文庫)

エレンディラ (ちくま文庫)

2013/01/19(土)15:15〜18:00
 やつはみ喫茶読書会二十冊目 G・ガルシア=マルケス『エレンディラ』ちくま文庫
 作品内容:コロンビアのノーベル賞作家ガルシア=マルケスの異色の短篇集。“大人のための残酷な童話”として書かれたといわれる「この世でいちばん美しい水死人」を含む6つの短篇と中篇「無垢なエレンディラと無情な祖母の信じがたい悲惨の物語」を収める。
 場所:半杓亭
 費用:お茶おやつ代600円
 Mail:yatsuhamicafe.reading(at)gmail.com
 Twitterhttp://twitter.com/yatsuhamibook

 記念すべき二十冊目も無事に終了しました。今回の参加者は12名。うち1名が初参加の方でした。海外の、それもラテンアメリカ文学ということでなかなか馴染みのないタイプの小説に苦労された方も多かったようですが、それでもやはり「この世でいちばん美しい水死人」の人気っぷりったらなかったですね。会の流れとしては個別に短篇を拾いつつ、ここは笑うところとかここは対称になってるんじゃないのかこうやって伝承になっていくのではないかという話が印象に残っております。
 さて次回は3月30日です。タイトルは山尾悠子ラピスラズリちくま文庫です。またちくま文庫!w こういうタイトルが続くとまるで意識の高い読書会になったみたいですよまったく! でもこの小説でやるのはすごく楽しみでもあるんですよね。