すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

今年1番おもしろかった本なんてなかったんや、なかったんや……。

 今年1番おもしろかった本、なんてテーマで忘年会を企画したはいいのだけれど、実際どうなのよおれは、と読書メーターを遡ってみた。……いや、あれな、マンガばっかり読んでて小説はぜんぜん読んでないのな。ほんとマジで読書会のだけ。あと長期休暇で読んだプラスα。そしてノンフィクションはまったく読んでいない。まぁもちろん件の会では別に小説に限るつもりはぜんぜんないのでマンガでもノンフィクションでもビジネス書でも絵本でもいいのだけれど、交換することを目的としたイベントなので長大なシリーズ物の途中の巻をお勧めするのもナンセンス。というわけで小説から探すことに。そうするとああこれも今年だったのか、そうかこれもとなりやっぱり忘れているんだなあ、もう年の瀬だなあと思う。というか忘れているタイトルを一番おもしろかったとして勧めていいものかどうなのか。まあいいか。そんな感じでぼんやりと思い出しつつ選んでいきたい。あと本屋大賞に投票するのも考えねば。まぁそっちは簡単でもう決まってはいるのであるけれど。

おすすめ文庫王国2013 (本の雑誌増刊)

おすすめ文庫王国2013 (本の雑誌増刊)