読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

「今、読みたい本」

読書

 今週のお題っていうのがある。はてなが提供しているお題だ。今日レジ閉めの時に不意にメルヴィルの『白鯨』が読みたくなった。いま、という意味ではまさにそうだろうなと思ったので、ちょうどよいかなと思って書いている。でもこのイメージの源泉はおそらく飛浩隆の「自生の夢」で、それを想起したのはいま書いているものがアイデアを同じくしているからだろうなと思っている。あいかわらず読むことと書くことがどうしても不可分だ。まだ途中だけれど短篇なのでこれは完成させられるだろう。

白鯨 上 (岩波文庫)

白鯨 上 (岩波文庫)

 というか『白鯨』はまだ光文社の古典新訳文庫には収録されてないんだな、と。
 あとは池澤夏樹の世界文学全集は、何が読まれているのか? - キリキリソテーにうってつけの日の記事を見て、いい加減なっちゃん全集の『巨匠とマルガリータ』に再挑戦したいなぁ、と思う。いつも思うも手が出ない。
巨匠とマルガリータ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-5)

巨匠とマルガリータ (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-5)