読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

1万弱で揃えられるiPhone4Sギア

一般

 なぜこの時期にこんな記事なのか、と疑問にお思いの方もいらっしゃるでしょう。iOS6iPhone5がリリースされて一ヶ月が経ちます、するとどうでしょう、4Sのことなんてもうなかったことになっているわけですw そこで自分のためのメモも兼ねてiPhone4Sギアについてまとめてみようかなと思ったのでした。単に「ギア」って言葉を使ってみたかっただけっていうのはもちろんここだけの秘密です。


パワーサポート エアージャケットセット for iPhone4S/4 (クリア) PHC-71

パワーサポート エアージャケットセット for iPhone4S/4 (クリア) PHC-71

 iPhone4Sの16GBのブラックを使っています。普段ポケットに入れて持ち歩くためにあまりごついケースをつける気にはならなかったのですが裸のままではさすがに恐い、ということでPower Supportのエアージャケットを購入しました。これ、4種あってクリア素材もよいのですが、やはり一押しは本体の色に合わせたラバーコーティングブラックです。つるつる、とは異なるとてもさらりとした触感が思いのほか手に馴染んでくれました。そしてこの商品にはPower Support社製のアンチグレアフィルムとクリスタルフィルムが1枚ずつ付いてくるのですが、おれは前者のアンチグレアフィルムをつけました。光の反射を抑え、さらにジャケットと似た触感を得ることができます。すばらしい。もちろんアンチグレアフィルムだけでも販売されてます。iPhone4ってなってますが4Sでも問題なく貼れますです。
パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPhone 4 PHK-02

パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPhone 4 PHK-02


Rix iPhone4/4S対応 TPUフレーム クリアブラック RX-IP4BP02CB

Rix iPhone4/4S対応 TPUフレーム クリアブラック RX-IP4BP02CB

 しかし昨年の秋に購入し、冬を越え、春が来て梅雨を迎える頃、短時間でもネットを見ているとiPhoneの背に熱がこもることに気がつきました。放っておくと元に戻るのですが、ちょっとびっくりするぐらい熱い。おおうこれからどんどん暑くなってくるのにこれはもしかして排熱がうまくいっていないのかと心配になり、でも裸のままはさすがに恐い、ということで今度はバンパー/フレームにしようと思い立つ。しかし――シリコンは軟らかすぎるし色落ちの観点からも却下、プラスチックだとはめにくそう、アルミは高いので以下同文。というわけで値段的にも手頃だし、これなら失敗してもいいかな、とTPU素材の上記を購入してみました。するとこれがすごくよかった。触り心地もとてもすべりにくく、かつ硬さのあるものでした。背面のリンゴマークも見られてよいですね。ストラップホールもあるので下記をつけてさらに安定性を増せました。
ポケットリング ブラック

ポケットリング ブラック


 あとは欲しいなぁというものとして以下を列挙するにとどめます。

 Bluetoothキーボードのカバー。
プロテック iWALK モバイルバッテリー for iPad/iPod/iPhone ブラック PIB-2500BK

プロテック iWALK モバイルバッテリー for iPad/iPod/iPhone ブラック PIB-2500BK

 大容量外部バッテリー。
Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

Creative インナーイヤー型イヤホン EP-630 ブラックモデル EP-630-BK

 インナーイヤフォン。 iOS6に対応するための攻略本。
 以上でだいたい1万3千円ぐらいですね。なんとか記事タイトル通りに収めることができましたw

 あと最後に地味ーなtipsをば。メールアプリの宛先の項目で、送りたい相手の名前を打ち込むとアドレス帳からメールアドレスをサジェストしてくれます。これ、プラスボタンからアドレス帳を探してやるより簡単なんですよね。意外に言及が見当たらなかったのでここで書いてみました。お試しを。