すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

10月の国内SF月報

 毎月5日付近更新の国内SF月報ですが、今回でついに4回目。毎月そんなに話題があるのかと、どきどきしているのですが意外にも自分の観測範囲だけでも充分数が揃うところをみると、確かにSFが盛り上がっているのではないのかなと思わせられます。それでは今月ですー。


S-Fマガジン 2012年 11月号 [雑誌]

S-Fマガジン 2012年 11月号 [雑誌]

 まず今月はSFマガジンでしょう。「特集:日本SFの夏」と題して、円城塔への『屍者の帝国』刊行インタビューを筆頭に、盛りだくさんの内容になっています。そしてそんな円城塔なんですが、なんと「ジョジョの奇妙な冒険」の連載25周年を記念した荒木飛呂彦責任編集のムック「JOJOmenonジョジョメノン)」にて荒木飛呂彦と対談してます。これはなかなかびっくりな取り合わせでした。
JOJOmenon (集英社ムック)

JOJOmenon (集英社ムック)


BEATLESS

BEATLESS

 長谷敏司BEATLESS』は先月も取り上げたのですが発売が延期になり、今月10日に移動。詳細などはかっこいいリンク先BEATLESSを参照していただきたいのですが、2段組で600頁超とのことで、今月のAtoZ読書会の課題に提案してしまってほんとさーせんした(テヘペロッ また作者の長谷敏司東京ゲームショウで明らかにされたゲーム『METAL GEAR SOLID3』と『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』のノベライズも担当されるとのこと。こちらも楽しみです。参考リンク:【TGS 2012】「メタルギア ライジング リベンジェンス」の新トレーラーが初公開!小島プロダクション作品が揃い踏みのラインナップステージレポート|Gamer


WIRED VOL.5 GQ JAPAN.2012年10月号増刊

WIRED VOL.5 GQ JAPAN.2012年10月号増刊

 この雑誌は先月も取り上げたのですが、収録されている神林長平宮内悠介のインタビューが下記リンク先に全文公開されています。いやー、ほんと作家ってのは小説について考えていて、それをちゃんと言葉にできるようにできているんだなぁと感慨も新たにする、そういうとてもいいインタビューでした。
 「若い人」たちの健闘を祈っている〜SF作家・神林長平インタヴュー:WIREDジャパニーズSFスペシャル【1】 « WIRED.jp
 「かけがえのない錯覚」を求めて〜SF作家・宮内悠介インタヴュー:WIREDジャパニーズSFスペシャル【2】 « WIRED.jp


ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)

 そして話題沸騰『ニンジャスレイヤー』ですが、オリジナルグッズを同梱した限定セット「ebtenDXパック」なるものがあったそうで下記リンク先で購入できるそうです。参考リンク:ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1 ebtenDXパック◆エビテン限定特典付◆|書籍版ニンジャスレイヤーDXパック開梱の儀しました - ほわいそーしりあす::ヴァンガードメモ帳


All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)

 桜坂洋の『All You Need Is Kill』がトム・クルーズ主演でハリウッド映画化し、ついに全米公開日が2014年3月14日であると発表されました。参考リンク:http://www.tomcruise.com/blog/2012/10/01/its-official-all-you-need-is-kill-opening-march-14-2013/ それにしてもまさかトム・クルーズのブログで『さいたまチェーンソー少女』の文字を見ることになろうとは……。


 古橋秀之が創作集団Internet Marketing Blogsに所属し、今期アニメの『「K」オフィシャルサイト』の脚本を担当することになったようです。不意打ちのように今朝方ツイートで知らされうおおとなりました。今期はアニメ押さえ気味にしようと思ったのにこれに『ヨルムンガンド』の2期、『ROBOTICS;NOTES』、『新世界より』とSFが多くてまた大変です。


TopPage - 京都SFフェスティバル
 そして明日より京都SFフェスティバル2012が開催。なんかいっぱい企画があってすごいです。行けないのが残念極まりない。


 とりま今月はこんなところでー。来月もやれるといいのですが。