読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『ある日、ニンジャ・ガールが落ちてきて。』

 所属している文芸サークル・山陰大学しりとり研究会にて行われた競作企画「真・相馬の仇討」 - 山陰大学しりとり研究会にて、『ある日、ニンジャ・ガールが落ちてきて。』川口健伍 - 山陰大学しりとり研究会を寄稿しました。よろしければ未完ですが、感想などいただけるとうれしいです。
 今回のこれを経て、ああやっぱり自分の中で設定した問題と外部から要請されている問題を勝手につくりあげて、それに対して答えを求めようとしても必ず自分が納得いくように作品を書きながら沿わせることが自分にはまったく不可能なんだなぁと悟りました。でも基礎を作って書くことそのものの有用性というのは確実にあるので、そこは外さずこれからどう書いていこうか、考えていきたいです。とりあえずは9月末の〆切だー!!(ドコドコドコドコドコドコ