すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『FFDD』3とその他の企画

 長篇企画ですが予定を大幅にオーバーして第一章の推敲が終わりました。引き続き未知の領域・二章へと進んでいきます。何も考えずに書くだけ、書くだけです。基本スケジュールを守れない人間だったので早めに書きだしてよかったな。いやアドバイスありがとうございましたほんとに。あとこの間の飲み会で、落選した作品を手直しして別の短篇の賞に出したらいいじゃんと言われて目からうろこ。というわけで第三企画として始動します。こちらは推敲しつつ電撃の短篇へ。第三と言ったからには第二があるわけで、第二企画も短篇です。これはずっと向き合わなければならないと思っていたテーマをようやくつかめた感じがしたので、それを進めています。書き上げられたらpixivにでもアップする予定です。とりまそんな感じでー。