すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

2012年本屋大賞について

 今年も始まったので。メールマガジンからの転載です。

■ 投票資格 ■
 新刊を扱っている書店の書店員であること(アルバイト、パートも可)

■ 投票部門
本屋大賞:2010年12月1日から2011年11月30日までの間に刊行された日本の小説(判型問わずオリジナルの小説)
・発掘部門:ジャンルを問わず、2010年12月1日以前に刊行された作品
・特別企画 翻訳小説大賞:今年1年に日本で翻訳された小説(新訳も含む)の中からあなたの「これぞ!」という本を3冊までおススメしてください。(2010年12月1日から2011年11月30日のまで間に日本で刊行された翻訳小説)

■ スケジュール ■
2011年
11月1日(火)一次投票、特別企画投票スタート
2012年
 1月05日(木)一次投票〆切り
 1月23日(月)ノミネート発表&2次投票スタート
 2月10日(金)特別企画投票締め切り
 2月29日(水)2次投票締め切り
 4月10日(火)発表

 また要項の変更点に、

ひとつは、二次投票からの参加は受け付けません。
必ず一次投票から参加してください。それともうひとつは、
二次投票の際にノミネート作品10作品すべてにコメントが必要になります。

 があります。
 余談ですが、ずいぶん前ならいざ知らず、最近は新刊を扱っている電子書籍書店も増えてきたわけですが、その辺りの処理はどうなっているんでしょうね。