すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

「日和」で本の紹介しました。


 まちなみカントリープレスさんが出しているフリーペーパーに「日和」というのがあるのですが、高遠・本の町をつくる会の一員として、本のページに神林長平『魂​の駆動体』を紹介させて頂きました。見かけたらパラパラしてみてください。最初は軽井沢の車の旅と聞いていたので、車の小説を選んだのですが特集が地味に変わっていて「あれ?」となりましたw
 =TOP= of New Site 3
 このリンクから最新号のPDF版をDLできるようなので、よろしくお願いします。
 あと「高遠・本の町をつくる会」というのは、三年前からスタッフとして参加している高遠ブックフェスティバルの発展版です。
 今年は形式が変わっているので上記リンクを覗いてみられるときっと面白いと思います。おれもイベントをやることになっておりますが、はてさてどうなることやらw またはっきりし次第、こちらでも告知いたします。乞うご期待。

魂の駆動体 (ハヤカワ文庫JA)

魂の駆動体 (ハヤカワ文庫JA)