読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『エコーロケーション』

 第2回創元SF短編賞の一次選考の結果がUPされておりますね。
 創元SF短編賞 | 東京創元社
 名前は載っておりませんでした。残念。というわけでさっそくpixivの方に小説を投稿してみました。
 「エコーロケーション」/「川口健伍(KASUKA)」の小説 [pixiv]
 この短篇は「少年が異星の少女と共に地下図書館を探検する」というお話です。
 今回の敗因は「わからなくても問題ないことは書かなくてもいいけれど、わからなくては問題のある部分を書いておらず、書くことそのものを忌避していた」ということであると考えられます。これを書いてからだいぶ日にちも経っていて、読み返すと恥ずかしいところばかりなので、それから少しは成長できた、ということなのかもしれません。よし、次行ってみよう。