すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

書いた!

 サークル冊子用の原稿1時間執筆をやった。饒舌な文体を採用したようにも思ったので、筆がすいすい進んだが、当初の予定通りにはなかなか進まず、1287字。目標は1500字だったので残念だった。次回は目標を超えたいところ。しかしあと二回で完成させられるのだろうか。このあいだせっかちなのである。とか言っていたけれど今回は書くことが多くて、キャラの説明をおもしろく書こうとして時間が足りないなんて!三日前の課題、必要なことはすべて「書く」がもう実現できているというのか!だったらいいな!あと書くことでかなり精神的に安定している、というか充実している感じがある。なるほどね、これが森薫が言っていた「生きてるって感じ」ってやつなのかもな!