すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

2010年ベスト5

 2010年のベスト5
 1:ボストン・テラン『音もなく少女は』

音もなく少女は (文春文庫)

音もなく少女は (文春文庫)

 2:飛浩隆『自生の夢』 3:東浩紀『クリュセの魚』 4:若木民喜神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイ 1 (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 1 (少年サンデーコミックス)

 5:結城充考『エコイック・メモリ』
エコイック・メモリ

エコイック・メモリ

 でしたー。短編で入れるか迷ったのが新城カズマ『議論の余地はございましょうが』なのだけれどリリカルさを重視して『クリュセの魚』を入れました。