読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

企画書執筆とヒナちゃんクッキー

 最近はスタンド・アローンの旧PCと『伊藤計劃記録』を引っさげて半杓亭さんに長居して小説の企画書を書いています。書いている、なんて書くと聞こえがいいですが、まだ2回しか行けていないです。でも何にも、特にネットに邪魔されず小説にだけ向き合える時間がおれにはどうやら必要なようで、この二回でびっくりするぐらい進みました。初回が正味3時間で4000字、二回目がだいたい1時間で1200字ぐらい。とても画期的なことです。ちなみに、内容は作中の過去に何が起きたのかを時系列順に並べて書いています。使わない部分のほうが大きいかもしれませんが、おれが知っておかなければストーリーを書けないだろうと、ASAVAくんの助言をもとに書いている状態です。書いたって気になれるのもいいです。このペースだとあと3・4回通えば企画書は完成しそうなので、一ヶ月ぐらいを目安にがんばりたいです。
 最近、半杓亭の店長さんにいろいろ漫画をお貸ししました。市川春子『虫と歌』、勝田文しゃべれどもしゃべれども』、伊藤悠皇国の守護者』、森薫乙嫁語り』でした。そうしたら店長さん、「クッキーの生地が余ったから作ってみた」とおっしゃられて、

 『虫と歌』の「日下兄妹」よりヒナちゃんが出てこられました。隠し味に味噌が使われているそうで、とても香ばしい口当たりでした。アイスティにあっていて、とてもおいしかったです。どこから食べていいものやら悩みましたが、もちろん完食いたしまして、ヒナはおれの身体の一部となりました。

虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)

虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)