すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『本屋大賞2010』

本屋大賞2010

本屋大賞2010

 というわけで投票した人にはもれなくもらえる本の雑誌の増刊号です。おれは一次では『ハーモニー』と『プラ・バロック』と『天地明察』に投票しまして、二次では『天地明察』と『ヘヴン』と『神様のカルテ』に投票しました。『天地明察』はゲラ、というかバウンドプルーフをいただいて帯コメ・コンペに参加して、ブログにちょろっと取り上げていただいた、作品以外の部分でもかなり思い入れのある小説ですので、ここ連日すごい勢いで減っていくのがうれしいですね。*1
 まぁやはりというかなんというか、『天地明察』も『ヘヴン』もコメントは採用されておりませんでしたが、『ハーモニー』と『プラ・バロック』の書評が採用されておりました。ありがとうございます。かなりかたい表現で、きまじめに書いた、それだけに自信満々の書評でした。しかし、よく考えるとどこかで読んだSF関係の書評のうまい部分を切り貼りした感じがいまになって非常にいたしますが、そこはまぁご愛嬌ということで。そうそう、『ハーモニー』の方は塩澤快浩編集部長にTwitterで取り上げていただいておりました。ありがとうございました。なお本屋大賞特設コーナーには『プラ・バロック』に『伊藤計劃記録』と『ハーモニー』も並べております。
 あと先日、ビジネス系の出版社の営業の方とお話していて、「本屋大賞、おれも投票しましたよ」と言ったら『天地明察』について根掘り葉掘り聞かれまして、「いや、おもしろいっすよ」と特設コーナーを自慢いたしますと、『天地明察』だけではなく『ハーモニー』まで買っていかれまして、うれしかったですねぇ。『ハーモニー』は表紙を気に入られたとおっしゃっておってなるほどジャケ買いかぁと納得でした。つい大丈夫かなぁと思ってしまうのが、SF者の業ですがw さて今週末で在庫がもてばよいのですが、それだけが気がかりですね。
天地明察

天地明察

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

プラ・バロック

プラ・バロック

*1:まぁ『1Q84』のおかげでテレビで取り上げられた小説はとりあえず買っておこう、という感じの人も多いのかもしれないと思う日々ではございますが。