読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V』

ゲーム

 むつかしい。イージーでやっているにもかかわらずかなりむつかしい。なんというかおれにとっては戦略性が高すぎるんだと思う。Gジェネぐらいが限界で、これはかなりやらなければならないことが多いというか。最初にティターンズを選んだせいかも知れないし、なによりギレンの野望というゲーム・システムに初めて触れたというのもあるのかもしれない。KASUKAはガノタ*1の端くれでガンダム系のゲームは一通りやっているのだけれど、これとガンダム無双だけはスルーしていた。後者がたんにそのチープさに因るものであるのに対して、前者は純粋にむつかしいだろうなぁと思ったからだ。SF研の会長が苦心して、その苦心こそがみたいな感じで面白がっていたのが懐かしい。つか、ゲームで疲れるのが嫌だからモンハンを放置して新しいのを探していたのにどうしてこれを選んでしまったのかは自分でもよくわからないのだけれど、まぁいいかTR-1が使えのだし。やっぱりMSのデザインは海老原さんもいいけれどカトキハジメじゃないとね!

*1:メカデザインオタ、あるいはメカ操縦オタ。だから戦場の絆はめちゃくちゃはまった。ちなみにパイロットネームはKASUKAで、称号が「狙い撃つ黒猫」なのはご愛嬌wジム・ストライカーに乗りたいから始めたのに結局スナイパーになってました。