すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

いまさら読んでいるのだけれど

 これすごくおもしろい。
 最初は研究者の発表って理解できないわぁ〜とか嘆いてずっと買えてなかったのだけれど、その判断は誤りでした!冒頭の瀬名秀明の司会からばりばりおもしろい!で、まだほんの100ページぐらいなのだけれど非侵襲的に脳の活動を捉えたり、「環境」⇔「身体」⇔「神経系」っていう発想とか示唆に富みまくりだ!スピーチっぽく書かれているからすらすら読めてしまうのだけれど、ああここでもっとおれ注意深く読め!って思っているのにすらすら読んでしまうw
 とりあえず全部読んだらまた書きます。