読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

『とらドラ!』16話「踏み出す一歩」

アニメ

 アニメ観て泣いたのは初めてだ!!
 Aパートから随所で染み出していた感情が、ラストの戦闘シーンで爆発して「や!ら!れ!た!」となった。大河の健気さと獰猛さに涙した。しかし北村のへたれっぷり*1がそんなにダメに見えないのは彼の生来の人徳なのか、展開上すばらしい配役と言えるだろう。みのりんの影がうすいかなぁ、と思ったら亜美ちゃんのささやきで一気に立ち上がってくるし、この回は本当にすばらしかった。竜児の立ち回りが十全に各キャラクターのクッション、あるいは各所でのオーガナイザーになっていて、いい狂言回しだよまったくさ。

*1:会長に背中を押してもらうとか。そう「だから」踏み出したのは他でもない大河なのである。誰かのために、かぁ…あーあ。