すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

伊藤悠『シュトヘル』

 伊藤悠が新連載『シュトヘル』がビックコミックスピリッツで始まったもよう。『新線西部軌道』は……や、もちろん読みましたが。
 舞台はモンゴルで、中国が宋のころのよう。なんというか見事にニッチなとこを選んできたなぁ、と。大陸風の鎧を楽しんで描いていそうだ。でもモンゴルが絡んでくるのなら宋の末期なのだろうか。美女が男言葉を話すというのも、彼女の絵でやるとしっくり楽しい。しかしまぁそれにしてもますます前嶋重機と絵が似ているように思えてならない。誰か関連を知っていないのだろうか、と思うけれど検索はせず。
 ええっと、あれ?「ヌードで始まるモンゴル健気っ子スペクタクル」って感じなのか?なんてリップサービスか。
 http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/topic-ito/index3.html