すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

無理だった。

 図書館で借りて2週間で読むのは無理でした。なんでか苦手です。借りたのを読むのは。

燃えるスカートの少女 (角川文庫)

燃えるスカートの少女 (角川文庫)

 短編集なのだけれど、全体的に本当にいい意味で変な小説が多くてホクホクなんだけれど、特に2作目にとってもCookieな女の子が出てきて、彼女が男にまったく相手にされないという男のドリーム破壊小説を女性が書いているという事実にただただ慨嘆。
Xのアーチ

Xのアーチ

 アメリカの現代小説でこれを読まずに、みたいな部分があるらしいし、古川日出男のベースのような部分が感じられてうれしい。実を言うと柴田元幸の訳はそんなに得意ではないのだけれど、この小説はぐいぐい読ませられて不思議。まぁ時間は結局足りなかったのでまだトマスはフランスから出られていませんが。