すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

短編プロット

 なんだか見えてきた。FL4がどうにも暗い話ばっかり、だったのでダメでいまだに全部読めていない、ということに気がついたからだ。好き嫌い、かよ、というのは置いておくがてめぇの性根がそんなに磨耗しているのか、ということであるのかもしれない。代償行為、オールライト・カモン。
 けっきょくのところ、他者とかつての自分といまの自分を比較した際に、なにができていて、なにができていないのかを明確に切り分けていく、そういう作業になっている。なのでいまは文学的な『書きあぐねている人のための小説入門』よりも、大衆小説的な『ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)』を読んでテンションを上げるべきなのだろう。