すべてはゼロから始めるために

小説家志望の雑記です。

EFC

 EFCというのは小説のタイトルの頭文字をとったもの。さっき間違えてFCSって打って、ああそうか火器管制装置のことかこれは使えるなと思ったのだけれどおもっくそ勘違いでしたw でもFCってのは使えるから、このアイデアはとっておこうかな。
 どうにも嫌いなタイプを主人公にすえて、あまつさえ一人称である、というのが苦痛で苦痛で仕方がない。これが短編なら彼女の勢いや語りで一気に、疾走感を備えて物語ってやれるのに、彼女はおれと一緒に初の長い旅に出なければならなくて、おれは彼女のことがまだあんまり好きになれていない、というかむしろ嫌いなので、苦痛だ。彼女を、高いテンションでもって操ることができるタイプなら、と思わないでもない。でもそれだと長い旅を生き延びる自信がない、というか書ける気がしない。彼女の浮き沈みに同調して、彼女を自分に降ろして書く一人称は大変につかれるのだ。
 なら、三人称にすればいいじゃん。
 でも、書いたのもったいないじゃん。
 というジレンマ。
 まぁ、いい加減きつくなってきたらばっさりと消して、一から書きなおそうかな。特に自分でしめきりを設けているわけでもないし、なんというかどうやって長編を、その書き方を自分のものにしていくのか、これはたぶんそのための小説になるはずだし、そうすべきだと確信もしている。そしてできれば、完成した暁には彼女のことを好きになれているといいなぁ、と思う。これって告白じゃんねw